2020年12月30日

『コロナ禍で』中韓入国は「ザル規制」「ザル入国」といった批判が蔓延!



新規入国禁止発表は単なるガス抜き!

中国韓国親中11ヵ国は往来可能で待機不要!





政府はすべての国・地域からの外国人に関し、

新規入国を来年1月末まで一時停止と発表したが、

中国や韓国などの国のビジネス往来は認めるという
2484909_s

政権内には
親中派」「親韓派

影響力が極めて強い模様


国民には

結局ザル規制」「ザル入国と批判する声が大多数


納得できない入国制限


すべての国・地域といいながら、
中国や韓国等の2国間のビジネス関係者らの往来は認めるとのこと。

現在、世界では
感染力が高い新型コロナの変異種が感染拡大が始まっているが、
この変異種は日本だけでなく、
韓国でも確認されている。

緊急に水際対策を強化すべき状況で、
中韓の往来を認めることは
感染防止対策に一貫性があるといえるのか

ザル規制
ザル入国

といった批判で

国民には

とうてい理解出来ない


マスコミによると


中国韓国はコロナの抑え込みに成功した国で、
日本は感染が拡大していることになっているが、
もし、それが事実なら、
中国韓国からすると今の日本は非常に危険な国ということになる。

むしろ
中国韓国側から日本への渡航を全面禁止しても良いはず。
しないのは何故

日本が許可したら喜んで来日するのでしょうか?

矛盾してませんか。

二階政権
どれだけ日本人より中国韓国を優遇しつづけるのでしょうか!

疲弊して倒産する日本企業を
中国韓国が買い占められるように
二階政権はやっているのでしょうか?

変異種の危険性が懸念されるなか、
経済への影響は一時於いても(全面停止にして)
感染状況の様子を見るべきでは。

政権内の常に中韓外交へ目を向けている議員がいる
という体質から一刻も早く抜け出すべき。

このままでは、

かえって
経済に不安を与えてしまい

近い将来に禍根を残すことになる!


中国韓国を入れるのなら


自粛してもしょうがないですね。

有事の時くらいは、
政治家達には、
利権抜きで動いて貰いたいですね。


■自分にぴったりのコーデ

腕時計ブランド一覧/ハワイアンジュエリー/人気のコーチ財布など/

スポーツを快適に!/お子さんへのギフト選びに


■絶品グルメやスイーツ!

一流パティシエお墨付き/スイーツギフト/用途で選ぶ水カタログ/

絶品お肉/レビュー高評価グルメ/訳ありだけどお得!/

ワインセット/種類豊富なビール/お酒セット


■おすすめ

ブランド公式コスメ/お買いものパンダオフィシャルサイト/

iPhoneケース・アクセサリ特集/アウトドア用品が満載/

インテリアトレンド/得トクセールで日用品買い/オシャレにエコライフ


■楽天市場

楽天トップへ/

ファッション | 家電・パソコン・カメラ | レディースファッション |  | バッグ・小物・ブランド雑貨 | ジュエリー・アクセサリー | 腕時計 | インナー・下着・ナイトウエア | キッズ・ベビー・マタニティ | ダイエット・健康 | 医薬品・コンタクト・介護 | 美容・コスメ・香水 | 車・バイク | 車用品・バイク用品 | 食品 | スイーツ・お菓子 | 水・ソフトドリンク | ビール・洋酒 | 日本酒・焼酎 | ワイン | パソコン・周辺機器 | タブレットPC・スマートフォン | 光回線・モバイル通信 | TV・レコーダー・オーディオ | 家電 | CD・DVD | 楽器・音楽機材 | ゲーム | おもちゃ | ホビー | サービス・リフォーム | インテリア・収納 | 寝具・ベッド・マットレス | 日用品雑貨・文房具・手芸 | キッチン用品・食器・調理器具 | 花・観葉植物 | ガーデン・DIY・工具 | ペットフード ・ ペット用品 | スポーツ・アウトドア | ゴルフ用品 | 楽天ブックス | 中古本 | 中古市場 | 中古買取 | ポイント | ネットショップ 開業・開店 | 楽天ウェブ検索 | 海外販売 | R-magazine(雑誌コラボ) | 贈り物・ギフト | ファッション公式ブランド | ポイントアップ | ディズニーゾーン | サンリオゾーン | あす楽 | まち楽 | 楽天ふるさと納税 | 日用品翌日配達 | スーパーDEAL | 開催中イベント一覧 | 福袋&初売り | バレンタイン | ホワイトデー | 母の日 | 父の日 | お中元 | 敬老の日 | ハロウィン | お歳暮 | クリスマス | おせち | ランキング




【関連する記事】
posted by マッキー at 11:51| 兵庫 | Comment(0) | 嫌韓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: